2017/07/27

手縫いのガウチョパンツ

あいかわらず

暑いですね。

冷房のがんがんきいた部屋で過ごしてるから

風邪をひいてしまいました。

しかも、診療所へいったかえりに

調剤薬局によったんですが、

とっても 不愉快な思いをしました。

その日は私

いつももってきている お薬手帖を

たまたま 忘れてしまいました。

そのことを薬局の受付事務の女性にいったのですが、

お会計がすんで薬がでてきたときに

お薬手帖がないので

40円あがりますと言われました。

他になんの説明もなく 知らん顔。

「これやったら いったん家に帰って お薬手帖をもって きたほうがよかったのでは?」

をいっても 知らん顔。

しかたがないので

家にそのまま帰ったんですが

どうも なっとくがいかず

すぐ お薬手帖をもっていったんですが

そのときに 言わなかったら だめなんですって

いって

鬼の形相ですごまれました。

それなら さっきこちらが とりにかえったほうがいいのでは?っていったときに

説明してほしかったな。

相手をみて

この人なら 文句いってこないだろうと思ったんでしょう。

とても 見下した対応でした。

お薬についても

この人

きちんと説明できないんやろなって 思いましたよ。

上の人をだしなさいっていって

白黒つけようかとも 思ったんですが、

これからは 他の調剤薬局を利用することにしました。

接客の研修も受けてるはずだし、

文句言って改善されるってことは ないだろうしね。

薬局のオーナーが 採用してるはずだから

たぶん 同じような人が 職員として働いてるだろうしね。

人を選ぶ基準って 知らず知らず、その人の好みで選んでるからね。


さて 

手縫いシリーズの

ガウチョパンツ

縫ってみました。




これです。

服地屋さんのワゴンセールで

買ってきました。

一昨年です。

しばらく、そのまんまにしてたのを

ひっぱりだしてきて 縫いました。

680円で買った布です。

手縫いのガウチョパンツ

写真の撮り方が よろしくなかった。

歪んで写ってます。


スカート用のハンガーがないので

洗濯ばさみで失礼します。

手縫いのガウチョパンツ ハンガー

縫いあがったらできるだけ

すぐに 着るようにしています。

私の年齢では 断捨離して

自分の荷物を減らしていかなきゃいけないし。

大事に置いておいても

しかたがないので 着つぶそうって。


ガウチョパンツってとっても涼しいんです。

今年はあまり 見かけませんが

とっても 楽です。

今度は 浴衣地で

ワンピースに挑戦してみようかな。



人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント